« 平成22年4月9日のマダイ釣果 | トップページ | 平成22年4月11日のマダイ釣果 »

2010年4月10日 (土)

平成22年4月10日のマダイ釣果

4/104/104/10
4/104/104/10

【本日の釣場の状況】 ●天気:曇り ●風:北東2~3m ●水温:13.2℃
【本日の釣況】本日はスタート間もなくアタリは有りましたが、釣果を伸ばすことはできなかったです。
釣果はタイ6枚、頭で3.3キロでした。1枚、型物があたりやり取りしていましたが、バラしてしまい反省しています。
別船9隻出船。1隻が0枚。他、1枚~8枚でした。

豊国丸での初の1つテンヤに挑戦してくれた、川越市の田中宏氏は2キロをゲットされました。島田正美氏、タイ1.2キロ、1.9キロをゲットされました。

竹岡でも昭和48年以前にはテンヤ1つでタイ釣りへ挑んで参りました。この釣り方を「テンヤ釣り」とよんでおりました。
当時から長い期間を経て、大型船や自船のエンジン音などが水中のタイを深場に追い込み、海底付近に住み着かせることになります。
しかし、当時の道糸では水中での捌きが良くなく、深いところを狙っていくのには限界がありました。これが、現在の中オモリをつけての仕掛けの始まりです。釣り方もシャクリ釣りへと変わって参りました。

しかしながら、近年の技術革新により、細くて強い新素材の道糸が生まれ、水切れも良くなったことから、一つテンヤへの憧れが蘇りました。
近頃のブームもさることながら、一つテンヤへの憧れもあり、昭和48年以前にタイムスリップしたつもりで、再び挑んで参りたいと思い出しました。本場竹岡の釣り師として、一つテンヤを我がものとするため、本格的に研究してみたいと思っております。
「一つテンヤ」と「シャクリ釣り」を両方進化させながら、より深い醍醐味のあるタイ釣りを探求して参りたいと思います。
そんな、挑戦者の私に、皆さんのお知恵を拝借していけたらと思います。
明日もがんばります。

4/104/104/10
4/104/104/10

|

« 平成22年4月9日のマダイ釣果 | トップページ | 平成22年4月11日のマダイ釣果 »

釣果」カテゴリの記事